スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

サイン会の思い出 

 今日と昨日は、桑原さんの新刊「炎の蜃気楼メモリアル」のサイン会だったのですが、残念ながら生憎仕事が入っていた為、行くことが出来ませんでした…(T∀T)そこで、その悔しさを紛らわす代わりに今から二年前の、’03年7月5日に発売された「阿修羅の前髪」のサイン会の思い出を振り返りつつ、当時のサイン会がどんな様子(覚えてる範囲で)だったか、追記します。
 阿修羅の前髪―炎の蜃気楼(ミラージュ)〈38〉
阿修羅の前髪―炎の蜃気楼(ミラージュ)〈38〉
By 桑原 水菜  サイン会は、奈良県某市の某書店にて、13:00から行われるという事だったので、「一時間前ぐらい前に、並べば大丈夫だろう」と思い、昼食を摂ったあと会場の書店へ行ったのですが、もう既に人、人、人の長蛇の列でした…しかも、書店があるフロアに入りきれなかったので、非常階段に並ぶという破目に。(>_<;)さらに、人が増えていったので、列は上へ、上への階に溢れていく始末…
 そして、「桑原さんのサイン会と云えども、せいぜい並ぶのは一、二時間ぐらいだろう」と思っていたのですが、「あまい、あまいぞ!ド●ン!!」と云うぐらいに、私の考えはあまかったのです…!!ええ、そりゃあ、もう並びましたともさ…!!どれくらい並んだかというと、優に三、四時間ぐらいは並んでたと思います…途中で、何度か挫けそうになりましたが、(>_<;)周りのミラファン(もしくはミラジェンヌ)を見てみると、すご~く活き活きしているじゃ、ありませんか?!流石は、ミラジェンヌ!スゴイ、スゴイよ!貴女たちは、真のファンだよ!!(でも、何人かは直江ファンと思われる人が…〈だって、上から下まで黒の衣装で統一されていたんだもの…〉)
 そんなミラジェンヌ達に励まされつつ(^∇^;)、なんとか復活し、ようやく待望の桑原さんとのご対面&サイン。その間、約2、3分だったのですが、ワタシクシにとって感動の一幕でしたvvv
 それから、サイン会も無事に終わったので(後ろはまだまだ、長蛇の列だったのですが;)、せっかくだから「お茶でも飲んで帰ろう」と思い、書店の階下にある「弥勒(爆)」と云う名の喫茶店に入って、戦利品(サイン本)を堪能しまくり、そのあと大阪で友人と合流&飲み会(…)へ突入。それから、無事に帰路に着いたという事でした。(^∇^)
スポンサーサイト
[ 2005/04/30 22:16 ] ラノベ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://robin73.blog6.fc2.com/tb.php/35-44e93624









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。