スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

NARUTO・巻ノ27 

 NARUTO・巻ノ27の感想です。本編に関しては本誌で、一度読んでいるので(当然泣いたり、ナルトの成長を期待したりで、感動したので)、特にいう事はありませんが、なんと云っても注目だったのは、「カカシ外伝」です。そうです、普段は「イチャパラ」を愛読書とし、のほほんと掴み所がまったくなく、でもキメる時にはバッチリキメる、アノ、カカシ先生の少年時代の話です。
 今回の話で以前から出ていた、「カカシ先生がどうして写輪眼を持っているのか」とか「カカシの大事な親友の『うちはオビト』」などの謎が分かって、興味深い一冊だったのですが、それよりも気になったのは、四代目・火影の通り名(?)の「木の葉の黄色い閃光」ってネーミングでした…岸本先生、火影様なんだから、もうちょっとカッコいい名前にしようよ…(T T)
 あと、この話がアニメ化された時、四代目や、オビト、カカシの声って誰が充てるんでしょうかね?(いまからドキドキしてます…)
スポンサーサイト
[ 2005/04/03 23:38 ] ジャンプ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://robin73.blog6.fc2.com/tb.php/15-683bb1ad









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。